-ささやかな胡桃パン-

『海外文学』と日々のたわいもないノート

ノルウェーブッククラブ100

凡人は狂人へ憧れる『嵐が丘』エミリー・ブロンテ

イギリス文学 エミリー・ブロンテ Emily Jane Brontë 『嵐が丘』(1847) 嵐が丘 (新潮文庫)作者:エミリー・ブロンテ出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/06/28メディア: ペーパーバック 理屈じゃない何か 恋を知らないエミリー 語り手は最重要 何だかんだで…

『オイディプス王』ソポクレス

ギリシャ文学 ソポクレス Sophokles 『オイディプス王』(前429/420) オイディプス王・アンティゴネ (新潮文庫)作者:ソポクレス発売日: 1984/09/27メディア: 文庫 絶望的運命 心のままに生きる オイディプスの神託 そのご褒美 アイスキュロス、エウリピデスと…

『ハムレット』ウィリアム・シェイクスピア

イギリス文学 ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare 『ハムレット』 ハムレット (新潮文庫)作者:ウィリアム シェイクスピア出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1967/09/27メディア: 文庫 台詞ありき メタ創造あるいはメタ妄想的ハムレット というこ…

ノルウェーブッククラブ『世界最高の小説BEST100』チェックリスト

海外文学を何か読んでみようかという時に、これはひとつの指標になるかもしれない。世界54ヶ国の著名な作家100人の投票により選ばれた、ノルウェー・ブック・クラブ『世界最高の小説BEST100』(2002) 主に自分の記録用だが、もし誰かの何かの参考になったらこ…

『オセロー』ウィリアム・シェイクスピア

イギリス文学 ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare 『オセロー』(1602?) オセロー (白水Uブックス (27))作者:ウィリアム・シェイクスピア出版社/メーカー: 白水社発売日: 1983/10/01メディア: 新書 フォークナーの『響きと怒り』のタイトルはシ…

『響きと怒り』ウィリアム・フォークナー

アメリカ文学 ウィリアム・フォークナー William Faulkner 『響きと怒り』(1929) 響きと怒り (上) (岩波文庫)作者:フォークナー出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2007/01/16メディア: 文庫 響きと怒り (下) (岩波文庫)作者:フォークナー出版社/メーカー: 岩…

『ペドロ・パラモ』フアン・ルルフォ

ラテンアメリカ文学 フアン・ルルフォ Juan Rulfo 『ペドロ・パラモ』(1955) ペドロ・パラモ (岩波文庫)作者:フアン・ルルフォ出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1992/10/16メディア: 文庫 数ページ読むだけで「こ、これは…」と面白さを確信する小説に出会う…